トップ > 活動舎 > 韓国スタディツアー

市民参加で作るくらしのしくみ~韓国の人々に学ぶスタディ-ツアー2018秋

「ハンギョレ21」(5/4)より
 

2016年、韓国ソウルでは連日のように何十万人の市民がろうそくを手に集まり、市民一人一人の声と行動が腐敗した政権を交代させました。そして今、市民運動の大きなうねりの中から誕生した文在寅政権の下で、韓国はさらに大きく変わろうとしています。
韓国の人々のくらしを自ら作りだしていこうとするエネルギーや考え方はどこから来るのでしょうか?それぞれの課題にどのように向き合っているのでしょうか?
このスタディーツアーでは、日本でも共通の課題となっているテーマの現場を訪ね、先進的な実践の様子と工夫を学びたいと思います。


*早稲田奉仕園スタッフおよび通訳が現地係員として同行します。

プログラム紹介(※諸事情により日程が変更になることがあります。) 

はじめに
2011年に誕生したリベラル派の朴元淳ソウル市長は、革新的な政策を次々と実践しています。ソウル市庁を訪ね、市担当者からソウル市政策の2本柱である「協治と革新」に関して概説を聞きます。



青年ハブ「青年学校」の様子‐青年ハブの公式ホームページより

①韓国の若者はいま

ソウル市は国政に先立って「青年手当」「ニューディール職場」「青年議会」などユニークな若者政策を展開しています。
★中間支援団体や様々な社会的企業が集まった創造スペース「ソウル革新パーク」を訪ね、若者支援の具体的な活動を見学します。
★ソウル市の青年政策と実践を学ぶ
1.キリキンディセンター(ソウル市立恩平(ウンピョン)青少年未来進路センター)
9歳から24歳を対象に、学びと成長を通して長い人生を誰とどのように生きていくかを探索できる環境を備えています。青少年が今ある社会に適応するのではなく、意味ある生き方を生み出すことを目指し、様々なプログラムを開発、実験しながら運営しています。
2.ソウル市青年活動支援センター
韓国の若者の失業率は10%を超えているといわれています。既存の青年雇用政策の死角地帯にある青年たちに求職活動支援とコミュニティの形成、地域と現場の連携などの社会参加活動を包括的に提供している団体を訪ねます。



歩きたくなる町 「ソンミサンマウル」の地図‐「ソンミサンマウル」フェイスブックより

②住民主導のまちづくりとは

経済発展と都市化の代償としてコミュニティの崩壊が社会問題化しているのは世界的な課題です。住民主導で次々と事業を展開し「ソウルで一番住みたいまち」といわれるコミュニティを訪問します。
★ソンミサンマウル:「子どもは自分たちで育てる」を実現するために韓国で初めての共同育児施設を設立。以降、生協、学校、食堂、信用金庫、ラジオ局などを誕生させ、コミュニティ自体が運営しています。「必要なものは自分たちで作る」文化はどのように形成されたのか?その実践からコミュニティ再生のヒントを学びます。


 

多文化家族支援センター主催の様々な行事- 多文化家族支援センター(恩平区)の公式ホームページより

③多文化共生の取り組み

 日本の排他的な外国人政策に比べ、韓国はいち早く外国人を社会の構成員として位置付けて定住と共生を目指す政策が推進されています。特に2008年には「多文化家族支援法」が制定され、多文化家族が安定した生活を送り、生活の質を向上できるよう積極的に支援しています。
★多文化家族支援センター(恩平区):多文化家族が韓国社会で安定して暮らすことができるよう、家族・性的平等・人権に関するプログラム、韓国語教育、相談、結婚移民者のための通訳・翻訳サービスなどを行っています。https://www.liveinkorea.kr/portal/JPN/main/main.do
★ 恩平外国人勤労者センター:外国人労働者とその家族を対象にカウンセリング、教育、医療など韓国社会への適応に必要な支援をしている機関です。

開催概要

日時 

2018年11月22日(木)~25日(日) 3泊4日

旅行代金

98,000円

*一人部屋をご希望の場合は15,000円が追加になります。

旅行代金に含まれるもの

宿泊料金(3泊、21室利用)、航空運賃、利用運送機関の運賃、朝食3回

旅行代金に含まれないもの

昼食・夕食代、自由行動時の経費、空港税、燃料サーチャージ(約8,200円)

海外旅行保険料

利用宿泊施設

現代レジデンス(韓国ソウル・中区)または同等クラス

定員

20名(最少催行人員13名)

申込締切

2018年10月31日(水)

旅行企画 

公益財団法人早稲田奉仕園

旅行実施

株式会社富士国際旅行社 

160-0022 東京都新宿区新宿2-11-7宮庭ビル4

観光庁長官登録旅行業第84号 JATA正会員

総合旅行業取扱管理者:小野寺研一 

問い合せ申込み 

株式会社富士国際旅行社 石井・山崎

電話03-3357-3377

オリエンテーション

11/10(土)10:30~12:00

場所:早稲田奉仕園

スタディツアー参加の方はオリエンテーションに必ずご参加ください。

*後援:東京YMCA https://tokyo.ymca.or.jp/
    在日本韓国YMCA http://www.ayc0208.org/jp/
    日本YWCA http://www.ywca.or.jp/