スコットホール(講堂)

赤レンガが特徴の早稲田奉仕園のシンボルホール

 

1921年完成の歴史的建造物スコットホール1階にあるホールです。赤煉瓦の外観に天井の高さと内装の木が醸し出す落ち着いた雰囲気と音響効果が特徴です。
最大約200人のご利用が可能。各種講演会や音楽会などにご利用いただいております。

施設情報

広さ

160㎡

定員

200名 (1F 140名、2F 60名)

形式

イスのみ

建物

スコットホール1F

見取図

PDF

室内無料備品

イス200脚

音響設備

マイク(ワイヤレス3本)

演壇

インターネット 有線・無線(Wi-Fi)

室内有料備品

グランドピアノ(ベヒシュタイン)

電子オルガン

電動スクリーン

広さ

160㎡

定員

200名 (1F 140名、2F 60名)

形式

イスのみ

建物

スコットホール1F

見取図

PDF

室内無料備品

イス200脚

音響設備

マイク(ワイヤレス3本)

演壇

インターネット 有線・無線(Wi-Fi)

室内有料備品

グランドピアノ(ベヒシュタイン)

電子オルガン

電動スクリーン

ホール内備品

料金その他の備品は こちら

 その他ご案内
■講堂内は飲食厳禁です。ペットボトルの水のみ持込可能です。
■2017年10月より舞台下のステージがなくなっています。詳しくはこちら
■スコットホールは「東京都選定歴史的建造物」に選定されています。
■ホール内部は、毎年秋に実施する公開日でご覧いただけます。日程が決まり次第お知らせします。
■ホール外部のご見学をご希望の方は、事前にお電話かメールでお問い合わせください。
■撮影でのご利用はこちらをご覧ください。
■スケッチ利用はこちらをご覧ください。
東京歴史まちづくりファンドの助成を受けました。