トップ > まなび舎 > Study Hall > Study Hall vol.33

浅見安二郎コンサート

ブルースハープの世界

 

「ブルースハープ」とは10穴ハーモニカのこと。片手にすっぽり入る小さな楽器です。ブルースハープ奏者の第一人者、浅見安二郎さんをお招きしてギャラリーコンサートを開催します。ブルースやポップスだけでない、奥深いブルースハープの魅力を、浅見さんと一緒に楽しみたいと思います。

開催概要

日時 

2019年12月7日(土)14:00~15:30

場所

早稲田奉仕園内スコットホールギャラリー

講師

浅見安二郎さん

ギター:高橋新吾さん

定員

30名(状況に応じて定員を引き上げる場合もあります)

参加費

1000円

※参加費は当日現金にて頂戴いたします。事前のお振込みは不要です。

申込方法

以下「お申込みはこちら」よりフォームをお送りいただくか、

メール、電話にてお申込みください。

申込締切

2019年11月29日(金)

講師紹介

浅見安二郎(あさみ・やすじろう) さん

ブルースハーモニカ奏者。埼玉県川口市生まれ。20歳の頃、穴が10個のハーモニカを独学で学ぶ。2001年日本ハーモニカ賞、2013年川口芸術奨励賞を受賞。演奏ジャンルは日本民謡、ポップス、クラシック曲など幅広い。「ハーモニカの伝道師」としてこの小さな楽器を広めることをライフワークに演奏活動を展開している。全日本ハーモニカ連盟常任理事、埼玉県ハーモニカ協会顧問。著書に『CD付きブルースハープ』(大泉書店)他。

高橋新吾(たかはし・しんご) さん

東京都武蔵野市生まれ、埼玉県川口市で育つ。小さい頃よりフォーク~ニューミュージックの影響を受け、アコースティックギターの弾き語りをはじめる。現在は東京・下町を拠点に「メロディが美しく際だつ演奏を」をテーマに、ギタリスト、シンガーとしてステージサポートを続けている。

対応するまなび舎と活動舎


まなび舎

STUDY HALL

活動舎