Unknown History

Unknownシリーズの基本テーマは、3.11以降の予測もしていなかった未来に踏み出すことにあります。2011年8月、カトウチカの呼び掛けにより、幾人かのアーティスト達が集まって始まりました。3.11以降、小さくても自分たちの手で、表現の新しい場を作る必要があると考えたのです。
毎回、複数のアーティストでテーマを共有し、新作をメインに発表していますが、一過性のものではなく、定期的に開催することで、長期的な考察と展開を目指しています。

早稲田スコットホールギャラリー
アユミギャラリー
Underground
 
キュレーション:カトウチカ

開催期間

8月23日(金)~9月4日(水)11:00~19:00 8月29日休廊
※8月23日(金)のみ17:00-20:30
※8月24日(土)16:00-17:30 トーク・セッション
        ゲスト林道郎(美術史・美術評論)
        18:00- 早稲田スコットホールギャラリーのオープニング・パーティ

会場

早稲田スコットホールギャラリー、アユミギャラリー、Undergroundの3会場

入場

500円 3会場共通チケット
※チケットは各会場にて購入いただけます。一度購入すれば期間中3会場に何回でも入場可能です。
※この展覧会においては、作品の売り上げのうち10%が被災地に寄付されます。 

【キュレーション】カトウチカ プロフィール
2002年東京芸術大学美術学部卒業。現実の空間にイメージと虚構のかすかなサインをインストールしていって、ゆるやかなイメージと思考のネットワークを編んでいく。「見えること」と「見えないこと」の間を往復する。イメージを運ぶものを染めたり、捨てたり、密かに置き換えたりしながら。(2010年はNADiff Window Galleryで個展「Surface」、ロンドンのTate Modernで開催されたイベント『No Soul for Sale』にCollective Parasolとして参加。Unknownシリーズにおいては、アーティストとしてのキュレーションを展開している。
 
【参加アーティスト】@早稲田スコットホールギャラリー
 
◎フランシス真悟/Shingo Francis
1969 年カリフォルニア州サンタモニカ生まれ。クレアモント、ピッツァーカレッジにてBFA 取得。2013 年に個展「万華鏡」ダースト基金、チャシャマ(ニューク)、グループ展「恐れより強い物―希望」(ベルリン)、「抽象と形態:何処までも顕われないもの」DIC 川村記念美術館等、多数。www.shingofrancis.com
(キャプ)
「Ray of Hope
 
 
◎ジェームズ・ジャック/James Jack
1979 年、アメリカ生まれ。東京藝術大学博士課程に在籍中。皇太子明仁親王奨学金取得。場の生態系や社会性に基づきインスタレーションやドローイングを制作。主な個展TAMA
Gallery(NYC)、Satoshi Koyama Gallery(東京)、ホノルル美術館。主なグループ展:Kentler Drawing Center (NYC)、ZAIM(横浜)、Portland Art Center。美術雑誌• 新聞等への寄稿: Byron Kim、安斎重男、内藤礼、Francis Alÿs、須田悦弘など。現在、瀬戸内国際芸術祭2013 に参加中。www.jamesjack.org
(キャプ)
「Philosophy of Dirt
 
 
◎荻野僚介/Ryosuke Ogino
1970 年埼玉県生まれ。1993 年明治大学政治経済学部政治学科卒業、1998 年Bゼミスクーリングシステム修了。主な個展に、2012 年「腕が当たったから窓を開けた」SPROUT Curation(東京)、2011 年「春の絵画展」TRAUMARIS | SPACE(東京)など。主なグループ展に、2011 年「New Vision Saitama 4 静観するイメージ」埼玉県立近代美術館(埼玉)など。
http://www.oginoryosuke.com/"
(キャプ)
「w462×h222×d19
 
 
◎高橋大輔/Daisuke Takahashi
1980 年、埼玉県生まれ。2005 年、東京造形大学絵画科卒業。独自の抽象絵画を追及している。近年では主に木製パネルと油絵具による絵画を制作している。
http://daisuke.o$cial.jp/works/
(" キャプ)
「無題(まぶしい・親父の部屋)