トップ > まなび舎 > 聖書講座応用編

聖書講座応用編

いのちをかけてのメッセージ『イエスの譬え話』に聴く

イエスが活動した当時、ガリラヤの民衆たちは、ローマ帝国とユダヤ 教体制の二つによって厳しい抑圧下に置かれていました。そうした中、弱者 の武器の一つである「譬え話」を通じて、イエスは民衆たちに語りかけたのです。
そのメッセージは宗教的のみならず、政治的な影響力を持ち、ついにイエスは政治犯として 磔刑(十字架)に処せられ、殺されました。イエスがその命をかけてまで語りかけた「譬え話」には、どんなメッセージが響いているのでしょうか。それを、ガリラヤの民衆に視座を置いて聴き取る学びを、新たに発行される『イエスの譬え話 2:いのちをかけて語りかけたメッセージは?』をテキストに共に学びます。ぜひご参加ください。

プログラム概要

日程

2017年4月~2018年2月第 火曜日 

火曜日/18:30~20:00(全10回)

会場

早稲田奉仕園スコットホール2階222号室 

参加費

1回 (一般)1200円 

(アカデミー/早稲田奉仕園賛助会員)1000円

(学生)500円

全10回一括申込割引 (一般)10,000円 (会員)8000円

テキスト

 『イエスの譬え話2:いのちをかけて語りかけたメッセージは?』(山口里子著 新教出版社 定価2200円+税)

2017年3月下旬に発刊予定。4月11日の初回講座時に著者割引特別価格2000円にて20冊販売します

共催

日本クリスチャンアカデミー関東活動センター・早稲田奉仕園

講師 山口里子(日本フェミニスト神学・宣教センター共同ディレクター)

日本聖書神学校卒、米国ハーバード大学神学部、エピスコパル神学校で学び、博士号取得の後、ストーニーポイント・センター、ニューヨーク神学校、ニューアーク神学校で教鞭を執る。現在、日本フェミニスト神学・宣教センター共同ディレクター、農村伝道神学校・諸公開講座で講師を務める

お申込み・お問い合わせ


日本クリスチャンアカデミー関東活動センター

新宿区西早稲田2-3-18日本キリスト教会館6階
Tel:03-3207-6198
mail:info@academy-tokyo.com
http://www.academy-tokyo.com/
 

公益財団法人 早稲田奉仕園

新宿区西早稲田2-3-1
Tel:03-3205-5403
mail:program@hoshien.or.jp

対応するまなび舎と活動舎


まなび舎

聖書講座応用編

活動舎