トップ > まなび舎 > ベンガル語講座

ベンガル語講座

はじめて学ぶ方向けの入門クラスから学習経験者向けのクラスを開講しています。授業では、言葉の学習を中心としながら、現地の様々な文化や人々の暮らし、社会にも触れます。教授経験豊富なネイティブ講師が丁寧に教えるクラスでベンガル語の学習を始めてみませんか。

ベンガル語講座 2017年度前期開講クラス


学習経験者対象クラス

学習歴1年ほどのクラスです。講師作成プリントを使用して、ベンガル語の基本的な文法を学んでいます。許可や提案、理由の表現、義務といった日常的によく使う文法表現を学んでいきます。いつも和気あいあいと笑い声の絶えないアットホームな雰囲気のクラスです。

 

 開講日

2017年4月19日(水)

曜日・時間

水曜日/19:00~20:30/週1回/全14回

スケジュール

4/19, 26, 5/17, 24, 31, 6/7, 14, 21, 28, 7/5, 12, 19, 8/30, 9/6

授業スケジュールはこちらからダウンロードできます(PDF)。

費用

受講料:33,600円(税抜)

教材費:実費

テキスト

プリント教材

開講状況

申込受付中です。

学習歴1年半ほどのクラスです。講師作成プリントを使用して、ベンガル語の初級文法を学ぶクラスです。初級文法の締めくくりとなる来期は、動詞の時制変化を中心に様々な文法事項を中心に学びます。授業では、受講生一人ひとりの発話の時間を多く取り、ベンガル語を使うことに慣れるようにしています。

 

 開講日

2017年4月19日(水)

曜日・時間

水曜日/19:00~20:30/週1回/全14回

スケジュール

4/19, 26, 5/17, 24, 31, 6/7, 14, 21, 28, 7/5, 12, 19, 8/30, 9/6

授業スケジュールはこちらからダウンロードできます(PDF)。

費用

受講料:33,600円(税抜)

教材費:実費

テキスト

プリント教材

開講状況

申込受付中です。

初級文法を一通り学んだ方を対象としたクラスです。様々な文法表現の練習問題を繰り返し行い、今まで学習してきた内容が定着するように努めます。バングラデシュと様々な関わりをもつ受講生が教授経験豊富な先生と楽しみながら学ぶクラスです。

 

開講日

2017年4月20日(木)

曜日・時間

木曜日/19:00~20:30/週1回/全14回

スケジュール

4/20, 27, 5/18, 25, 6/1, 8, 15, 22, 29, 7/6, 13, 20, 8/31, 9/7

授業スケジュールはこちらからダウンロードできます(PDF)。

費用

受講料:33,600円(税抜)

教材費:実費

テキスト

プリント教材

コピー代を別途実費程度頂戴する場合がございます。

開講状況

 

申込受付中です。

学習経験5年ほどのクラスです。講師が作成したプリントをベースに、読解、会話、リスニング練習など進めています。授業はほぼベンガル語だけで行い、受講生の日常やバングラデシュの生活、社会について話し合います。バングラデシュと関わりの深い受講生が多く、常に「現地の今」が話題にあがっています。

 

開講日

2017年4月20日(木)

曜日・時間

木曜日/19:00~20:30/週1回/全14回

スケジュール

4/20, 27, 5/18, 25, 6/1, 8, 15, 22, 29, 7/6, 13, 20, 8/31, 9/7

授業スケジュールはこちらからダウンロードできます(PDF)。

費用

受講料:33,600円(税抜)

教材費:実費

テキスト

プリント教材

コピー代を別途実費程度頂戴する場合がございます。

開講状況

申込受付中です。

教授経験豊富な講師が担当

講座を担当するのは、ことばを教えた経験が豊富な、情熱をもった先生方です。ことばのプロが教える丁寧な授業で、楽しみながら学ぶことができます。

少人数のクラス設定 

平均6~7名前後のクラスです。 アットホームな雰囲気のなか、きめ細かい指導が受けられ、 おひとりずつの発話のチャンスも多くなっています。(人数はクラスによって様々です)

講演会やワークショップを開催

授業では現地の習慣や社会事情にもふれ、言葉の背景にある文化についても理解することをめざしています。料理教室や講演会、映画上映会など、様々なプログラムを開催しています。
 
 

アザド ムンシ 先生

ベンガル語はバングラデシュ人民共和国の国語として使用されている言語です。
 またインド共和国西ベンガル地方の公用語として広く使用されており、その理解する人口は世界中で約2.5億人以上となり、話される数は世界ランキングで第6番目となります。
 また、ベンガル語は1913年アジアで初めてノーベル文学賞を受賞した言語であり、母国語を守るため世界で初めて血を流した言語でもあります。それを記念して1999年に国連の母国語の日が制定されました。
 ベンガル語は文法的にとても豊かな言語であり、日本人にとって非常に覚えやすい言葉です。文章の並び方や文法の規則に似ているところが多いですし、日本語の音もすべてベンガル語にあります。
 上級クラスではバングラデシュとインドの有名な作家の短い読み物も楽しんでいます。その翻訳は日本で在日バングラデシュ人の雑誌に掲載されました。語学講座の受講生が集う交流会では、サリー、サロアカミューズ(女の子の服)、パンジャビ ルンギ(男の人の服)などバングラデシュの服のファッションショーをしたりします。興味のある方にはバングラデシュの料理も教えています。
 クラスは社会人の方も参加できるよう夜間に開講していますので、ご一緒に楽しく勉強しましょう。

スルタナ ムンシ 先生

早稲田奉仕園ではアジアの言語の一つとしてベンガル語のクラスが開かれています。現在4つのレベルがあり、レベルに応じて、会話や読み書きのレッスンを楽しんでいます。

会話では、買い物の仕方、食事にでかけたとき、リキシャの乗り方、病院に行ったとき、道をたずねるなど、日常生活に必要なことが話せるようにしています。
クラスは社会人の方も参加できるよう夜間に開講していますので、ご一緒に楽しく勉強しましょう。
 

開講条件

 入門クラスは、全回受講生4名から全14回にて開講します。

 初級~上級クラスは、全回受講生3名から全14回にて開講します。

開講決定

開講の可否は各クラスの開講日の1週間前に決定し、お知らせ致します。開講人数を満たせず不開講となった場合は開講日の1週間前にご連絡し、お支払いの全額を返金致します(手数料当方負担)。

授業日

授業日はクラス紹介内の授業スケジュール(PDFファイル)をご確認ください。

  • 授業時間の半分(45分間)まで無料にてご見学いただけます。
  • 90分間のご見学の場合、2,400円を申し受けます。
  • 1言語につき2回までご見学いただけます。
  • 全回受講が基本ですが、開講後の途中参加もお受けいたします。詳しくはお問い合わせください。
  • 講師の急病などによりやむを得ず授業をできない場合には、代理の講師による授業または当日は休講とし後日補講を行わせていただく場合がございます。
  • また、天候、交通事情などによる休講は、状況によりその都度判断いたします。急な休講の場合は受講票の「休講時の連絡先」にご連絡をさせていただきます。あらかじめご了承ください。

対応するまなび舎と活動舎


まなび舎

ベンガル語講座

活動舎

アジア各国料理教室