sekai2.jpgモスク訪問フィールドワーク

pagetop.jpg

「今だから知りたいイスラームと世界の動き」の最終回として東京ジャーミィ(モスク)を訪問し、イスラームの教えと平和へのメッセージを学びます。(終了しました。次回開催は未定です。)

第5回

フィールドワーク
「東京ジャーミイ(モスク)に行ってみよう!~見て、聞いて、 感じるイスラームの文化と平和へのメッセージ」

講師

下山茂(東京ジャーミィ 広報・出版担当)

テーマ紹介 最終回としてモスクへのフィールドワークを企画しました。代々木上原の立派なモスク「東京ジャーミィ」を訪問して、モスクの歴史、建築、礼拝、またその場所に集う人たちについてなどなど、たっぷりとお話を伺います。
日時 9月5日(土)11:00〜13:00
(10:45現地集合(時間厳守)/終了後現地解散)
終了しました 
定員 *定員に達し、申込受付を終了しました。 
会場 東京ジャーミィ・トルコ文化センター
151-0065 東京都渋谷区大山町1-19 
参加費 一般:1,000円 / 学生・賛助会員:500円(税込)
注意事項 *服装について*
女性の方は、ストールかスカーフをご持参いただき、長袖・長ズボン、ロングスカート(足首まで隠れるもの)など身体の露出の少ない服装を着用ください。女性のショートパンツ、キャミソール、タンクトップ、レギンス等での入場はご遠慮下さい。男性もハーフパンツやタンクトップはご遠慮下さい。適切な服装でない場合、ご参加いただけません。

*当日連絡先*
ゼロキューゼロ-5788-4527(スタッフ携帯・カタカナを数字に直してください)
遅刻や迷われた際にのみご連絡ください。会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
共催 東京ジャーミィ・トルコ文化センター

「はじめて学ぶイスラーム~ムハンマドの生涯とイスラームの教え」

講師紹介 下山 茂

IMG_1048 2.jpg東京ジャーミイ・トルコ文化センター勤務(広報・出版担当)。1949年岡山県生まれ。1969年早稲田大学政治経済学部政治学科入学。在学中、早稲田大学第二次ナイル河全域調査隊の一員としてアフリカのスーダンへ赴く。1年に及ぶ滞在中、ムスリムの村を転々とする。帰国後、出版社の勤務を経てイスラーミックセンター・ジャパンの設立に参画。『アッサラーム(イスラムの総合雑誌)』『イスラーム入門シリーズ(礼拝・喜捨・断食・巡礼他)』『ワクフ――その伝統と作品』『ムスリムの考え方を知る』などイスラム関連図書の編集・出版に携わる。
 

訪問先紹介
東京ジャーミィ・トルコ文化センター

カザン州から日本に避難してきたトルコ人によって1938年に建設。その後、老朽化に伴い2000年に建て直された。オスマントルコ様式で建設されたことによって伝統を継承しながら、一方で現代建築の特徴も合わせ持ち、その一階の多目的ホールでは結婚式、演劇 展示会 公演等さまざまな活動が行われている。

2928.jpg礼拝堂(写真提供:東京ジャーミィ)

participation_icon2.jpgparticipation_icon2.jpg

対応するまなび舎と活動舎

yazirushi.jpg

manabiya_katsudoya.jpg活動舎:モスク訪問フィールドワーク