いま描きとめる東京の近代建築
第1 回 東京の近代建築スケッチ公募展

2012年12月1日(土)~12月9日(日)
開館時間:12:00~19:00 
※水曜日休館・日曜日・最終日は18:00 まで
 
東京には数多くの近代建築が現存しています。有名無名を問わず、街並みに溶け込んだものも数多く 存在しています。市民の記憶のよすがともなって親しまれているこれらの近代建築は、様々な理由で いま、ひっそりと姿を消しつつあるのも現実です。今回、早稲田スコットホールギャラリーでは、そのような近代建築を見つめなおし、再認識し、 もっと大切にして、しかも現代社会の中で活用していこうという方向性を探るためにスケッチ展を企画しました。全国から集まった40 点あまりの公募作品を展示します。 近代建築を愛するみなさまのご来場をこころよりお待ちしております。
 
発起人:
奥島孝康(早稲田奉仕園理事長・元早稲田大学総長)、
岡本哲志(都市形成史家)
鈴木喜一(建築家・早稲田スコットホールギャラリー企画展運営委員)
 
よびかけ人:
網戸通夫(武蔵野美術大学名誉教授)
岸 成行(建築家)
藤原成暁(建築家・ものつくり大学教授)
齊藤祐子(建築家)
渡邉義孝(東京を描く市民の会理事)
森本太郎(画家)
 
オープニングレセプション 
12月1日(土)
○13:00-14:00
講演:岡本哲志「東京の近代建築とレンガ」
進行:鈴木喜一・岸成行/本企画展実行委員
会費1,000円 要予約
○14:00-15:30 オープニングパーティ 
会費1,000 円 要予約 定員40名
 
※両方参加される方は参加費1,000 円のみで結構です。
※ご予約はお電話 0332055411
またはメール seminar@hoshien.or.jp で受付します。
 
■後援:公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター
 
早稲田奉仕園 スタッフのブログ
関連記事
9/20 いま描きとめる東京の近代建築
11/22 いま描きとめる東京の近代建築
③第1回東京の近代建築スケッチ公募展 始まりました
いま描きとめる東京の近代建築